So-net無料ブログ作成

11月第3次産業活動指数、0.2%低下(時事通信)

 経済産業省が20日発表した昨年11月の第3次産業活動指数(2005年=100、季節調整済み)は、前月比0.2%低下の96.6と、2カ月ぶりのマイナスになった。
 給与水準の低下を背景に、飲食料品などの卸売・小売業やサービス業、宿泊業が低調だったほか、情報通信業も官庁や企業向けのソフトウエアの受注が減少し低下した。
 一方、不動産価格の下落により取引が増えた不動産業、物品賃貸業は前月比プラスだった。 

【関連ニュース】
第3次産業指数、2カ月ぶり上昇
第3次産業活動指数0.5%減=9月
8月の第3次産業指数、0.3%上昇
2カ月連続で上昇=7月の第3次産業活動指数

<入管法違反容疑>中国人不法就労 老舗旅館社長を書類送検(毎日新聞)
民家全焼、女性1人死亡 大阪・茨木(産経新聞)
雑記帳 バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)
漫画全巻販売がヒット 大学院の経験生かす(産経新聞)
小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。