So-net無料ブログ作成
検索選択

子ども手当、現物支給検討へ…長妻厚労相(読売新聞)

 長妻厚生労働相は18日の閣議後の記者会見で、2011年度から月2万6000円の満額支給を予定している子ども手当について、「すべて現金か、一部を現物給付にするのか、政務三役と相談する」と述べ、満額支給を見送り、一部を保育所整備などの現物給付に充てる方向で検討に入った。

 民主党のマニフェスト企画委員会が夏の参院選公約で満額支給を見送る方針を固めたことなどを受けたものだ。

「シー・シェパード代表は間違っている」「家族恋しい」拘留の被告が激白 (産経新聞)
台湾の陶磁器作家 作品展(産経新聞)
<裁判員裁判>点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決(毎日新聞)
<原爆症訴訟>78歳女性を認定 千葉地裁判決(毎日新聞)
エン・ジャパン情報流出を謝罪 新卒採用システムが丸見え(J-CASTニュース)

<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)

 京都府長岡京市で市内のタクシー運転手、矢本吉男さん(65)と妻朔恵(さくえ)さん(65)が殺害された事件で、京都府警は12日、車で逃走中に兵庫県西宮市内で身柄を確保された夫婦の長女(38)の夫で不動産業の佐野(本名・李)敏男容疑者(52)=大阪市東成区=を殺人容疑で逮捕した。佐野容疑者は長女との結婚を巡って夫婦とトラブルになっており、府警は向日町署に捜査本部を設置し、詳しい動機を追及している。

 容疑は同日午前1時35分ごろ、長岡京市開田1の路上で2人の胸や背中を包丁で刺し、殺害したとされる。長女は先月初めに失跡しており、佐野容疑者は直前まで現場近くの飲食店で、夫婦と口論していた。調べに「失跡について意見の食い違いがあった。包丁は逃げる途中に捨てた」と供述しているという。

 府警によると、佐野容疑者と矢本さん夫婦の長女は昨年5月に結婚。佐野容疑者は長女の失跡後、大阪府警池田署に家出人捜索願を提出した。【太田裕之】

【関連ニュース
自殺:中3女子「友人いない」 文京区の公園で
夫婦刺殺:娘婿を殺人容疑で逮捕 京都・長岡京
殺人:65歳夫婦刺され死亡 手配の男確保 京都・長岡京
認知症不明者:見守りの輪、高崎市も 情報メール配信で早期発見、事故防止へ /群馬

茶畑観光 外国人客も交えて人気に 宇治茶の京都府和束町(毎日新聞)
巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
町村会元幹部2人に有罪=官官接待「許容できない」−福岡地裁(時事通信)
薬害肝炎問題解決に向け厚労相に要求書―全国弁護団(医療介護CBニュース)
電車内で女性の下半身触る 小学校事務職員を逮捕 (産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。